https://miraieyemedia.net

ブルーライト対策グッズ 目の疲れに役立つ目薬

目の疲れで生じる頭痛の解消に目薬を活用する

投稿日:

目の疲れは頭痛の原因となることも多いので注意

眼精疲労というのは、意外といろいろなトラブルを引き起こすものとなります。

単に眼の周りの重みや不快感だけでなく、それが肩や頭に影響することがあるのです。

特に頭が重くて鈍い痛みが生じるというケースでは、目の疲れから来ていることもあるようですね。

片頭痛などかと疑って医師の診断を受けても、はっきりと原因が分からない時は、眼精疲労を疑ってみると良いでしょう。

眼の疲労を解消することに努めると、自然と頭痛が軽くなったというケースも多くあるようですし、肩のコリも改善されたという話はよく聞きます。

目は人間の体にとって大事な入力器官ですので、目の疲れはそのまま頭痛や肩こりに直結している事を理解して、日々の生活環境改善に努めていきましょう。

 

 

目薬を意識して使うようにして眼精疲労を悪化させない

目の疲れの解消と予防には、色々な方法がありますが、それらをまとめてこのサイトで紹介しています。

基本的な根っこにあるのが、生活環境の改善と体作りになりますが、昨今のブルーライトを直視する時間の多い現代においては、食事や基礎体力作りだけでは不足する栄養素を補いきれません

 

そこで登場するのがサプリメントによる栄養素の補給となり、これと併用して必要になってくるのがストレッチなどの日常生活で行えるトレーニングという位置付けになります。

しかし、それでもパソコン、スマホ、テレビを見る時間、更にはLED照明に晒される時間を避けることが出来ない状況下においては、まだ目の疲れが抑えきることが出来ないので、予防と対策を外的なものを使って行うわけですね。

 

その中に1つとして、上手に活用することでとても効果的な役割を果たせるのが目薬です。

一つの効果としては、眼の乾燥を防げるということがあります。

ドライアイの状態が続くと、どうしてもかすみなどが出てきてしまい、それを補うために眼の周りの筋肉が余計に働くことになります。

その分、眼の疲労が出やすくなってしまうのです。

涙液に近い成分で作られている点眼薬を差すことで、このドライアイ状態を防ぐことができて、結果的に眼精疲労を防止できることになります。

 

もう一つの効果として考えたいのが、毛様体筋のコリを解消するためのストレッチ効果です。

眼精疲労を予防して対策するサポート役として、ドライアイ対策+ストレッチ効果のある成分配合をした目薬を活用することで、軽い目のストレッチが十分に効果のあるものに変わります。

写真は、現在私が使っている、Vロートプレムアムという目薬ですが、ドライアイのみならず、ストレッチ効果、更に失った栄養分を補給すると言う総合的な役割を果たしてくれる、今の私には無くてはならない目薬です。

目の疲れを目薬ですっきりさせる

ピントがいまいち合わない時に役立つ成分をチェック 目の疲れはパソコン作業をずっとしていたり、手元の細かな作業している時、本や文書を集中して読んだりした時にひどくなりますよね。 こうした眼精疲労は、単な ...

続きを見る

 

 

目を休めるための決まりを作ることでサポート役の効果は大きくなる

このような目薬を定期的に差すということを意識すると、実は眼を休める時間が増えることになります。

パソコンでの作業などでは、つい集中するあまり視線が一点に長時間向いているため、眼の筋肉が凝り固まり血流が悪くなってしまい、それが眼精疲労につながりますので、そうならないためにも意識して眼を休ませてあげるということがとても重要になります。

しかし、忙しい時や集中している時などは、どうしても休憩を取るということを忘れてしまいますよね。

そこで、目薬をすぐそばに置いておいて、意識して一定間隔でつけることにしていると、たとえ数十秒でも眼の休憩時間ができて、疲労を引き起こさないように目を助けることができます。

 

例えば1時間に1回程度の小休止を入れて、目の軽いストレッチを取り入れれば、そのうち2回に1回は目薬を併用するなどの、自分に対するルール決めをする事で、本当に目の疲労感は劇的に変化しますし、実際目の疲れも変わってきます。

このように、目薬は眼精疲労を解消するのに役立つため、結果的に頭痛をなくすのに貢献してくれます。

 

 

近年の疲れ目対策用には第2類で総合力高めの目薬を

頭の痛みで悩んでいて、常に眼の疲労が気になるのであれば、まずは眼精疲労を解決することを意識した生活、あるいは仕事のやり方を考えてみるのも良いでしょう。

目の疲れが減れば、自然と頭の痛みも和らいでいることを感じられるかもしれません。

もちろん、頭から首、肩にかけての重みや不快感、痛みなどは単純なものではなく、いろいろな原因が考えられますが、少なくとも眼精疲労が減ってくることで、頭痛や肩のコリが和らぐことはあれど酷くなる事は無いのです。

私がおすすめしている目薬は、Vロートプレミアムか、サンテメディカル12という少々高い目薬になりますが、私の仕事環境を考えますと、十分に価値ある目薬と思っています。

サンテメディカルについては使ったことは無いのですが、Vロートプレミアムとほぼ同じ成分配合となっているため、おすすめしています。

違いは清涼感にあるようですので、すっきりしたい方ならば、Vロートプレミアムをおすすめします。

 

箱の裏は写真の通り。

 

これ読めば成分について説明する必要も無いかもしれませんが、

涙液保持=ドライアイ対策

ピント調節=ストレッチ

炎症ダメージ=栄養補給

大雑把に言うとそうなるのですが、これだけ現代の生活環境に合わせた成分配合されている目薬って、なかなか無かったんですよね。

有難いのは、昨今目薬はオンラインショップでも買えるという事です。

実店舗で買うよりも安く買えてしまうので、このようなメジャーな商品ならば、やはり安いにこした事はないのではないかと思っています。

楽天やamazonでの実売価格を調べてみたい方はこちらをご覧ください。

第2類医薬品となる目薬で、ブルーライト対策を兼ねた優れもの目薬は、結構効果を実感できますよ。

 

タグ

おすすめ記事

1

いろいろなタイプがある視力回復トレーニングの違い 目が悪くなった状態を改善するための訓練方法というのはいろいろなものがありますよね。 きちんとしたメソッドに基づいて、専門の訓練をするという本格的なもの ...

2

どちらも効果的なトレーニングができると評判のプログラム 視力回復のためのトレーニングとして、いくつかのアイトレーニングプログラムが開発され、実際にたくさんの人に利用されています。 その代表格と言えるの ...

3

私の概要と疲れ目対策 性別/年代       女性30代 1日のPC作業時間    6〜9時間以上 ブルーライト対策    かなりしっかりやっている 具体的に実施している事 PCメガネ、PCブルーライ ...

4

効果の高い専門のトレーニングも自宅でできるようにプログラムされている きちんとした理論に基づいて専門家が開発した視力回復トレーニングは、専用の教材や画像を使って行うことがほとんどです。 そのため、以前 ...

5

長年の実績がありスポーツ選手なども利用する安心のプログラム 視力というのは人間が快適に生活するためにとても大事なものですよね。 しかし、パソコンの使い過ぎ、スマホの利用などによって、現代人の視力はかな ...

-ブルーライト対策グッズ, 目の疲れに役立つ目薬
-, , ,

Copyright© ブルーライト対策!即効性高い目の疲れ視力回復のツボ , 2018 All Rights Reserved.