https://miraieyemedia.net

視力回復アイトレーニング

いつでもトレーニングできる!おすすめの「3D視力回復」アプリ

投稿日:2018年6月28日 更新日:

日常生活のパソコンやスマホを使いながら出来るトレーニング法

日々の生活の中で疲れが溜まり体に影響を及ぼすことは少なくありません。

忙しい毎日を過ごしていると自分でも知らない間に体は休息を求め、ストレスが溜まってしまい回復するまでに時間がかかってしまうというケースが多くあります。

 

日頃行っている生活で気を付けていることの中に、暗闇で本を読まない、携帯の画面やパソコンの画面を長時間見ないなどがありますが、年齢は関係なく意識をして気を付けなければいけないことですよね。

視力は、少ずつ低下するケースもあれば一気に低下が進むケースもあり、視力低下が進むと回復することがとても難しくなるばかりではなく、眼科へ通う日数が長くなったりもします。

 

しかし、忙しい毎日を過ごしている人や、日頃からパソコンの画面を見て、日中お仕事をされている人は、視力の回復に集中をしている時間がありません。

このような方のために3D視力回復アプリがあります。

 

楽しみながらステレオグラムを使った画像を立体視するトレーニング

移動中や空いている時間に、サクッと視力回復トレーニング行ってみる、視力回復と思わなくても十分に楽しめる、それが結果として少しでも視力回復になれば、眼科へ通う時間がない方は手間を省くことも出来ますね。

疲れている眼は、思っているよりも悲鳴を上げていることが多いです。

視力の低下は、肩こりや集中力の低下など、日常に支障をきたす恐れがある為、視力回復のトレーニングをし、健康な眼に早く戻してあげる必要があります。

 

視力回復アプリは、ステレオグラムというものを使い立体視する事で、日ごろ使わない、あるいは凝り固まった目の筋肉を使う事で、視力回復につなげようとするものです。

ステレオグラムの写真とは同じような絵柄が2つ並んでいます。

それを左右入れ替えることで、立体的に見えるための方法が変わります。

その方法の事を、平行法交差法(クロス法)と言います。

また、このように平面の画像を立体的に見る方法を立体視と呼びます。

 

以下の写真は平行法を使って観ると、まるで生きているかのような女性の立体視ができますよ。

詳しくは後ほど説明しますが、立体視が上手に出来ると、左右の写真の真ん中にもう1つ同じ写真が見えてくるはずです。そして視界がスゥ~と変化して立体写真になります。

引用:オクユキのステレオ写真館

どうですか?見えましたか?

集中をして画像を見ることで、立体的に浮き上がってくる画像は日ごろ使っていない目の筋肉を鍛え、トレーニング効果があるというわけですね。

 

ステレオグラムを見るには平行法と交差法の二つの方法があります

このステレオグラムを見るための方法として、平行法と交差法という2つの方法をマスターする必要があります

平行法とは、絵を見る時に目の焦点を合わせず、左右の目で視線を平行にし、絵の向こう側を見るイメージで見るという方法です。

近いものに焦点を合わせてしまうものですが、絵をなんとなく見ることで向こう側に焦点を合わすことが出来ます。

平行法は遠くを見るような感覚で焦点を合わせますので、最初は小さめの写真の方が立体視しやすいんですね。

だから先ほど女性の写真は小さめの写真を引用することで、見やすいのではないかと思います。

 

もう一つの交差法は、平行法とは逆に絵の手前に焦点を合わす方法で、交差法とかクロス法と言います。

寄り目にし鼻先に焦点を合わせるような感じで、思いっきりより目をする事によって筋肉をより鍛えることが出来ます。

つまり交差法で立体視する時は、大きめの画像で訓練した方がしやすいと言えます。

以下に分りやすいコツを引用させて頂きました。

引用:宝島社

初めは難しいかもしれませんが、続けることで慣れていき回復をしている実感が得られます。

これらを交互に行うことでストレッチになり、疲れていた目に回復していくことが出来るのです。

 

マジカルアイで視力回復トレーニングを実践!

ステレオグラムを応用した視力回復方法として、マジカルアイと呼ばれるものがあります。

マジカルアイとは、マジックアイとも言い、一見何の変哲もない模様や絵を、平行法、交差法を使って見ることで、絵の中から別の絵が立体的に浮かび上がってきて、絵そのものが立体的に変化するというものです。

このような方法でのストレッチは目の緊張を和らげることが出来るので、日頃の生活での調子を整えトレーニングで目の筋肉を鍛えることで健康な目にします。

相乗効果としては視力回復に近道だと言えますので、身体だけじゃなく目も筋肉を鍛えストレッチやトレーニングが必要だと言うことですね。

それでは早速マジカルアイでトレーニングをしてみましょう。

まずは小手調べです。

引用:NAVER

平行法や交差法を使い立体視してください。

英語の「V」が見えてきたら正解です。

 

次に綺麗なお花畑ですが、何かが楽しそうに飛んでいますね。

引用:NAVER

2匹の蝶が舞っていますか?

 

今度は水辺を見てみましょう。

引用:NAVER

これは立体視出来るととてもきれいな画像ですよ。

水の中には、お魚や亀が楽しそうに泳いでいるのが見えますか?

 

引用:NAVER

水中には階層的に卵とその中にペンギンさんが見えましたか?

 

今度は文字ですが、これも一見何の変哲もない模様柄から浮かび上がってきますよ。

今回の記事のテーマが見えてきましたか?

ちゃんと縦長に3Dと読めれば正解です。

 

そしてこちらは模様になりますが、最大のヒントは・・・今は子供たちの時代になりました、です。

どうでしょうか?

立体視したときに、しっかりと「渦」が見えましたか?

もっとトレーニングしたい方は、こちらの記事にもマジカルアイを載せています。

マジカルアイで目の潜在能力を高める視力回復トレーニング法

視力回復にマジカルアイを使ってトレーニングをする方法 視力がどんどん悪くなってしまい、若いうちから眼鏡を利用する必要が出てしまったという方は少なくありませんし、このまま視力が下がり続ける事に危険を感じ ...

続きを見る

このような立体視をしながら視力回復トレーニングが行えるのが、「3D視力回復」アプリです。

こちらでiPhone版のおすすめアプリを紹介しています。

何と言っても基本は「タダ」ですから、試してみて合わなければ削除しちゃえば良いのです。

本などの3Dは販売されていますが、それらを購入をして試すよりアプリの方が断然安い価格で回復に集中をすることが出来ます。

 

確実に視力回復をしたいならば、まずは自宅でできるプロの視力回復トレーニング

視力回復トレーニングは、出来るだけ毎日欠かさず行うことで、健康に疲れた身体や目を回復に導いてくれるものです。

朝と昼の空いている時間に一日二回3D視力回復アプリを利用しているだけで平均0.5アップする人がいるくらいです。

結果は、個人差がありますが、今までと変わりがない良くなっていると実感がないなどといった方は殆どおらず、気が付いた時には視力アップをして納得をしておられる方が多いようですね。

視力回復トレーニングを継続していると、いつの間にか疲れた目を抑える行動が少なくなったという声を聞きます。

このように目もストレッチを欠かさずトレーニングを行うことで、疲れにくくなっていることが実感できるようになるのです。

 

但し、アプリには欠点もあります。

やはり簡単に出来るという事は、簡単にやめることもできるという事ですので、これも1つの視力回復の方法と考えながらも、軽い気持ちで遊び感覚で取り組まれても良いのではないかと考えています。

本気で視力回復を取り組みたいならばやはりプロの指導を

もしあなたが視力回復を切実に願うならば、やはりプロのマニュアルに従った視力回復トレーニングをおすすめします。

アプリや簡単なグッズ、勿論日常生活の中でもトレーニングは出来るのですが、やはり正しい方法で正しく実践していく事が、結果として視力回復に最も近道ではないかと思うのです。

自分自身に厳しく日常に溢れるグッズや、3D視力回復アプリを使ってトレーニングを実践できる方には必要ないでしょうけれど、長年のノウハウというものは、それだけの経験と研究から生まれてくるものですから、これは簡単に取得できるものでは無いのです。

 

今のブルーライトにあふれた時代を生きる私達にとっては、仕事だけでなく子供でも目の疲れを感じている人は多いです。

長く自分の目と付き合っていくためにも健康を維持しておきたいものです。

深刻な目の悩みを抱えてしまう前に、こんな視力回復トレーニングマニュアルを手にしてみてはいかがでしょうか?

出口式視力回復アイトレーニングとは?

歳を重ねるごとに感じる「健康」の大切さ。

私も皆さんと一緒に健康な目と体作りを心掛けていますよ!

タグ

おすすめ記事

1

いろいろなタイプがある視力回復トレーニングの違い 目が悪くなった状態を改善するための訓練方法というのはいろいろなものがありますよね。 きちんとしたメソッドに基づいて、専門の訓練をするという本格的なもの ...

2

どちらも効果的なトレーニングができると評判のプログラム 視力回復のためのトレーニングとして、いくつかのアイトレーニングプログラムが開発され、実際にたくさんの人に利用されています。 その代表格と言えるの ...

3

私の概要と疲れ目対策 性別/年代       女性30代 1日のPC作業時間    6〜9時間以上 ブルーライト対策    かなりしっかりやっている 具体的に実施している事 PCメガネ、PCブルーライ ...

4

効果の高い専門のトレーニングも自宅でできるようにプログラムされている きちんとした理論に基づいて専門家が開発した視力回復トレーニングは、専用の教材や画像を使って行うことがほとんどです。 そのため、以前 ...

5

長年の実績がありスポーツ選手なども利用する安心のプログラム 視力というのは人間が快適に生活するためにとても大事なものですよね。 しかし、パソコンの使い過ぎ、スマホの利用などによって、現代人の視力はかな ...

-視力回復アイトレーニング
-, , ,

Copyright© 未来EYE Media ブルーライト目の疲れ対策法 , 2018 All Rights Reserved.