https://miraieyemedia.net

ブルーライト対策サプリ 目の疲れに効果的な食べ物

目の疲れを解消する食べ物とは?

投稿日:

目の疲れを解消する食べ物としてどのような素材が効果があるのかを、以前まとめましたが、それを更にまとめた第2弾として書いてみたいと思います。

以前書いた記事はこちらです。

疲れ目解消!目の疲れに効く効果的な食べ物とは?

日頃の食事を意識して目や体の疲労回復に役立てる 長時間のパソコンで作業や細かい字を読む事は、眼球における疲労を引き起こしますよね。 当然、一転集中での作業となりますと、瞬きが少なくドライアイという症状 ...

続きを見る

ブルーライトに関り、調べたり、色々な方の体験談を聞き、自分でもグッズやサプリメントを試してきましたが、行きつくところはやはり基本的な体作りであったり、食事改善が最も大事であることがわかります。

それでも不足してしまう部分を補ったり、予防したり、回復させたりするのが、サプリメントやトレーニング、そして目薬、ホットアイマスク、PCメガネと言ったグッズになり、それらをまとめてブルーライト対策と言っています。

今日の記事はその中でも基本となる「食事」についてです。

緑黄色野菜を中心にしっかりとビタミンを摂取するようにする

目の疲れを解消してくれる食べ物としては、ビタミンを豊富に含む食品が挙げられます。

特にビタミンAビタミンC類は、皮膚組織の再生を助けてくれて、肌の調子を助けるのに役立ちます。

眼も皮膚組織と同じような組成を持っていますので、当然ビタミンは眼の組織の回復を助けてくれます。

 

また、ビタミン類をしっかりと摂ることによって、組織の水分保持、つまり潤いが保たれるようになりますので、疲労が生じにくくなります。

眼精疲労は眼が乾燥することによって急速に進みますので、潤いを保つというのはとても大事です。

 

 

ビタミンCの役割と注意点

沢山あるビタミン群の中でもビタミンCは水溶性のビタミンであり、体の細胞と細胞を結ぶコラーゲンを作るのに不可欠なビタミンなので、美容のためのビタミンとしてイメージをもたれている方も多いのではないでしょうか。

ビタミンCは、物理的、精神的なストレスに対する抵抗力を強めたり、鉄の吸収力を高めたり、抗酸化作用にも効果的な役割を果たします。

 

この事からビタミンCは目に限らず、健康維持や風邪のひき始めなどにも有害な活性酸素から体を守る、日常的に摂取したいビタミンと言えますね。

このビタミンCが最も良いところは、過剰摂取しても不要な分は尿から出て行ってしまうので、一般的には取りすぎによる問題についてはあまり考えなくても良いことです。

 

 

ビタミンAの役割と注意点

それに対してビタミンAの場合は、粘膜に働いて細菌から体を守ったり目の暗順応(暗いところでも目が慣れてきて見えるようになる機能)に関わったりといった抗酸化力を持ちますが、過剰摂取には注意が必要になります。

ビタミンAの過剰摂取については、肝障害などの副作用をおこす恐れもあり、特に妊娠期の女性は胎児への悪影響も報告されていますので、ビタミンA補給時には使用法をしっかりと守りましょう。

 

目の疲れ対策には緑黄色野菜がベスト

ビタミンを摂取できる食品はたくさんありますし、ビタミンCを摂取するならば、柑橘系果物なども良いですが、目に対するアプローチを考えますと、やはり緑黄色野菜を積極的に摂ることが大事です。

 

色が濃い野菜にはビタミンAが豊富に含まれていて、ニンジンやホウレン草などはおすすめの食材と言えます。

サラダで生野菜を摂ることも大事ですが、野菜は生のままだとかさばって、実のところあまり量が摂れないこともあります。

サラダだけでなく野菜の煮物なども意識して食べるようにして、まんべんなくいろいろな種類をいろいろな食べ方でいただくのが良いですね。

 

 

眼に優しい栄養素が含まれている食品を意識して食べるようにする

こうした一般的な食品と共に、眼に良いとされる栄養素が含まれているものを積極的に摂るのもおすすめです。

代表的なものとしてはアントシアニンが豊富に含まれているベリー系があり、最も身近なものとしてはブルーベリーがあります。

目の疲れを解消するのに効果的な食べ物として有名ですが、ベリー系のもつ抗酸化作用については世界中でその効果が実証されています。

 

また、エゴマなども目の疲れ解消に効果があるとされていますね。

こうした食品は、それだけで食べるのは大変ですので、スムージーにして飲むなどして、工夫して食生活の中に取り入れることができます。

また、こうした栄養素もしくは食べ物を抽出したサプリメントを活用するのも現実的で良いでしょう。

 

毎日しっかりと摂ることができて、効果的に摂取できるのが強みです。

もちろん、自然な食品から摂るのが理想的ですが、現実にはそうもいきませんので、サプリメントの力を借りて効率よく眼精疲労対策をしていく事はとても効率的だと言えます。

 

サプリメントで補給するときに注意する事

サプリメントには、眼のトラブル解決のための成分がまとめられている商品が何種類もあり、効率的に必要な成分を摂取していくにはとても便利です。

特に目の疲れへのアプローチを中心に考えられたサプリメントであれば、大きく分けると以下の様な2種類があります。

 

ポイント

・ブルーベリー系サプリメント

 アントシアニン重視、抗酸化作用を強化して目と体の若々しさを強化、アンチエイジング

・ルテイン系サプリメント

 水晶体、網膜細胞付近への強い光(ブルーライト)によりダメージを受けるルテインを補強・補填、同時に加齢と共に失われるルテインの補給を含む

 

ブルーライトによる強い光への対策としては、ルテインサプリと呼ばれるサプリメントにより目の周辺を強化補填するのが、最も効果的なサプリメントの採り方だと思います。

ルテインは体内生成できない成分である事に加えて、40代に入った頃から急減に失われていく成分でもあります。

人類の歴史からひも解いてみると、今まではそれでも人間の体はなるべくしてなる加齢に伴った衰えとルテインの減少は連動していたから問題は無かったのでしょう。

ところが人類が作り出した人工ブルーライトによる良い効果と、悪い効果により、人間の体は人類が始まって以来の想定外のダメージを目に受けているのです。

目を守る=ルテイン

体を強化する(若々しさ)=ブルーベリー=ベリー系

このように考えると解りやすいかも知れません。

いずれにしろ、40代越えた辺りでパソコンが主業務になっている人は、どのような形であれルテイン補給は必須ではないかと、私は考えています。

全てではないですが、いくつか私自身が試してきた厳選ルテインサプリをこちらのサイトにまとめました。

価格や飲みやすさなどの違いがありますので、それぞれの商品を比べてみて、毎日確実に飲み続けられるような自分に合ったものを選び、続けてみてください。

私の体験から主観を言わせていただくと、ブルーベリー系は続けていると確かに体は元気になっていく時間になりますし、ルテイン系は目の疲れ方に変化が出てくるはずです。

質の良いルテイン重視でベリー系を配合しているサプリが私のおすすめです。

 

タグ

おすすめ記事

1

いろいろなタイプがある視力回復トレーニングの違い 目が悪くなった状態を改善するための訓練方法というのはいろいろなものがありますよね。 きちんとしたメソッドに基づいて、専門の訓練をするという本格的なもの ...

2

どちらも効果的なトレーニングができると評判のプログラム 視力回復のためのトレーニングとして、いくつかのアイトレーニングプログラムが開発され、実際にたくさんの人に利用されています。 その代表格と言えるの ...

3

私の概要と疲れ目対策 性別/年代       女性30代 1日のPC作業時間    6〜9時間以上 ブルーライト対策    かなりしっかりやっている 具体的に実施している事 PCメガネ、PCブルーライ ...

4

効果の高い専門のトレーニングも自宅でできるようにプログラムされている きちんとした理論に基づいて専門家が開発した視力回復トレーニングは、専用の教材や画像を使って行うことがほとんどです。 そのため、以前 ...

5

長年の実績がありスポーツ選手なども利用する安心のプログラム 視力というのは人間が快適に生活するためにとても大事なものですよね。 しかし、パソコンの使い過ぎ、スマホの利用などによって、現代人の視力はかな ...

-ブルーライト対策サプリ, 目の疲れに効果的な食べ物
-, , ,

Copyright© ブルーライト対策!即効性高い目の疲れ視力回復のツボ , 2018 All Rights Reserved.