https://miraieyemedia.net

ブルーライト対策グッズ 目の疲れに役立つ目薬

PC作業の目の疲れに目薬は効果あり?

投稿日:

ドライアイを防ぐために潤いを与えるのは大事な対策

PC作業を長時間すると、一日の終わりには相当の目の疲れが出てきてしまいます。

それは多くの方が経験しているのではないでしょうか。

その中でブルーライトを意識している人がどれほどいるのかは別問題としても、少なくともこの記事をご覧になっている方ならば、目の疲れとか視力回復に興味があってこの記事を見ていただいているはずですよね。

 

さて、PC作業で眼が疲れてくる理由はいくつかありますが、まず大きなものとしてはドライアイが進行することが関係しています。

集中してパソコンのモニターを見ていると、知らないうちに自然とまばたきが少なくなってきてしまいますが、集中している為、それに気が付かない人が殆どです。

 

すると、涙が目の表面に与えられませんので、じわじわと角膜が乾燥してきてしまうのです。

さらに、眼の表面にたまっているはずの潤いも、目がずっと外気にさらされることになりますので、蒸発しやすくなって乾燥がより進行していくことになります。

こうしてドライアイが急速に進んでいき、疲れを引き起こしやすくなるのです。

 

ドライアイを防ぐためには定期的な目薬の活用も有効な手段です

こうした状態を防ぐためには、意識してまばたきをすることや目を休めることが大事ですが、集中して仕事をしていると、そんなわけにもいきませんし、「目が乾燥してきた」と感じる人も殆どいないでしょう。

そこで、目薬を差すという習慣を付けるとドライアイを防げます。

 

目薬にはいろいろな種類がありますが、ドライアイを防ぐという目的であれば、涙液タイプのものがおすすめです。

涙の組成に近い成分で作られていますので、角膜の潤いを保つのにとても効果的です。

また、涙液タイプの目薬は刺激がとても少ないので、眼に負担を与えないというのも大きな特徴です。

 

頻繁に差しても目に悪い影響を与えませんので、ドライアイを防ぐという目的にかなっています。

 

目の疲れを取ってくれる成分が含まれている目薬を使うのもおすすめ

涙液タイプの目薬は、あまりいろいろな成分は含まれていないのがメリットですが、逆に眼精疲労を回復してくれる成分が複数含まれている目薬を使うという手もあります。

ビタミンやヒアルロン酸、眼をすっきりとさせる成分などが含まれていて、これらの有効成分がリフレッシュさせてくれると共に、角膜の調子を整えて疲労を回復してくれます。

 

ドライアイ特化型の目薬には、その良さも勿論ありますが、例えばパソコンの長時間作業いによるドライアイ症状の緩和などの環境であるならば、やはり目のコリへの対策を行えるような成分配合の目薬をおすすめします。

 

このタイプの目薬は、いわば積極的に眼精疲労を除去するという役割を果たしてくれますが、若干刺激が強いものもあります。

この刺激をメーカーは清涼感と表現していますが、その清涼感については好みが分かれるところかもしれませんね。

 

どちらにしろ、これら眼精疲労まで着目した成分配合の目薬の場合、涙液タイプの目薬のように頻繁につけるのではなく、ある程度間隔を置く必要があります。

 

自分に合った第2類医薬品の目薬がより効果的な疲労回復を促します

目の疲れをいやすための目薬ですので、ある程度疲労感がある時に使い、ドライアイのみならず、目のコリを緩和するような成分配合の目薬が今の時代には適しているのではないでしょうか。

数ある目薬の種類の中でも、最近の生活環境に変化に伴った目薬は何かと問われたら、迷わずおすすめしているのが、この目薬です。

ブルーライト時代のパソコン作業者へおすすめ目薬

 

ブルーライト特化型の目薬や、加齢に伴う成分補填のための成分配合している目薬、そして現在の最高峰と言っても過言でない目薬を紹介しています。

これら目薬の共通点としては、第2類医薬品である、という事です。

第2類とは何っていう方への説明もこちらで解説していますので併せてお読みください。

第2類医薬品、第3類医薬品?

 

眼精疲労にはどれを使っても効果的ではありますが、数ある目薬の中から、自分に合ったものを選ぶのであれば、まずはこのおすすめ目薬の中から使ってみていただければ、外すことはありませんよ。

上手にそれぞれのタイプの特性を知った上で目薬を有効活用しましょう。

 

タグ

おすすめ記事

1

いろいろなタイプがある視力回復トレーニングの違い 目が悪くなった状態を改善するための訓練方法というのはいろいろなものがありますよね。 きちんとしたメソッドに基づいて、専門の訓練をするという本格的なもの ...

2

どちらも効果的なトレーニングができると評判のプログラム 視力回復のためのトレーニングとして、いくつかのアイトレーニングプログラムが開発され、実際にたくさんの人に利用されています。 その代表格と言えるの ...

3

私の概要と疲れ目対策 性別/年代       女性30代 1日のPC作業時間    6〜9時間以上 ブルーライト対策    かなりしっかりやっている 具体的に実施している事 PCメガネ、PCブルーライ ...

4

効果の高い専門のトレーニングも自宅でできるようにプログラムされている きちんとした理論に基づいて専門家が開発した視力回復トレーニングは、専用の教材や画像を使って行うことがほとんどです。 そのため、以前 ...

5

長年の実績がありスポーツ選手なども利用する安心のプログラム 視力というのは人間が快適に生活するためにとても大事なものですよね。 しかし、パソコンの使い過ぎ、スマホの利用などによって、現代人の視力はかな ...

-ブルーライト対策グッズ, 目の疲れに役立つ目薬
-, ,

Copyright© 未来EYE Media ブルーライト目の疲れ対策法 , 2018 All Rights Reserved.