https://miraieyemedia.net

みんなのブルーライト対策

目を休めながらサプリメントとブルーライトメガネで対策

投稿日:2018年5月10日 更新日:

私の概要と疲れ目対策

  • 性別/年代       女性50代
  • 1日のPC作業時間    3〜6時間以上
  • ブルーライト対策    かなりしっかりやっている
  • 具体的に実施している事 PCメガネ、サプリメント、目を休める

年齢を重ねるごとに老眼の心配も出てきたのでより効果のある方法を

私は長年、パソコンワークをやっていることもあり、以前から目の疲れが気になっていました。
また、若い時にかなり視力が低下してしまったこともあり、目の健康についてはかなり前から何らかの対策を取らなければいけないと思っていました。

サプリメントを利用する前は、OA用の目薬やブルーベリーを使った食品などで、目の健康対策を行ってきました。
しかし、年齢を重ねるとともに、老眼も心配も出てきたので、より効果のある方法を選ぶようになりました。

食品からの摂取に限界を感じサプリメントを活用しだした

私は毎日、パソコンを使っているので、どうしても目が疲れやすくなってしまいます。
そこで、ブルーベリーを使った食品などで気を使ってきたつもりでしたが、効果についてとても追いついていないのか、歳とともに目が辛くなってきたので、今利用している予防対策は、サプリメントを飲んだり、ブルーライトカットメガネをかけたりしています。

サプリメントは当初「DHCのブルーベリーエキス」という商品を利用していました。

コンビにでも買える手軽さからブルーベリー関連のサプリメントということで試していました。
ほぼ毎日飲んでいたので、おかげで目や体の疲れが和らいだように感じ、とても助かっていましたが、目の痛さはなかなか改善せずに、WEBで調べて「ルテイン」系のサプリメントを通信販売で購入するようになりました。

ルテインは黄班部に存在している色素で、パソコンワークをしている私には必要な成分だったようで、ルテイン系サプリメントを飲みだしてから、予想以上の効果に驚いています。

私が定期購入してみたのは、チャレンジではありましたが、「一望百景」という沖縄県産の食品から取り出した成分で作られたサプリメントです。

やはり効果を実感できる即効性のあるサプリメント

サプリメントはほぼ毎日飲んでいますが、たまに忘れてしまうことがあります。
そのような時はパソコン作業をしていると、目の表面が痛くなるのを感じてしまいます。

そこで、サプリメントを飲むと、すぐに効果があらわれ、目の痛みがなくなっていきます。
即効性については気持ち的な部分も大きいのかもしれませんが、やはり効果を実感しています。

目を酷使してしまうと、どうしても目だけではなく、頭や首、または肩や背中なども疲労が溜まってしまいます
そこで、毎朝、サプリメントを飲み、体操を行い、腕や首を回して、凝り固まらないように気をつけています。

どれもちょっとしたことですが、それらをやらないでいると、すぐに目の疲れが酷くなってしまい、サプリメントの効果にも差が出るように感じています
眼精疲労は頭痛になりやすく、それがひどくなると、吐き気や胃腸の調子も悪くなってしまいますので、目だけの問題ではないのだと、実感しています。

ブルーライトカットメガネは目が眩しく感じる夜間に使用

夜間にパソコン作業を行う時は、部屋の照明が加わって、かなり目が眩しく感じてしまいます。
その為、夜間は必ず、ブルーライトカットメガネを利用するようにしています。

ブルーライトカットメガネをかけることで、目が眩しさを感じなくなるので作業がしやすくなります。
数年前まではメガネを利用していなかったので、かなり目が疲れていました。

長時間のパソコン作業を行うと、翌日の朝もなかなか目が開かないことが良くありました。
しかし、今ではそういうこともめったになく、やはり日頃から目の疲労対策をやってきた成果だと思っています。

ブルーライトカットメガネは外出するときも使用

さらに外出するときも必ずブルーライトカットメガネをかけることにしています。
ブルーライトカットメガネは紫外線を防ぐUVカット効果もあるのでそのまま利用しています。

また、紫外線だけではなく、ホコリやゴミ、または寒さなどから目を保護することも兼ねています。
常に目に悪影響を与えないような生活を心がけるようにしていますので、以前と比べると目の疲れ方だけではなく、体調も良い方向へ変わってきているように感じます。

私はパソコン作業だけではなく、毎日、テレビも観ているので、やはり目の健康対策は重要課題です。
目の疲れは心身の健康を害してしまう元になりやすいので、日々、十分に気をつけるようにしています。

ブルーライトカットメガネは夜間のパソコン作業だけではなく、目が疲れている時はテレビを見る時にも利用しています。
目が疲れてくると、眼の表面だけではなく、目の奥の方も痛くなってきます。

それでも辛いときは目を休めることで回復を早めて作業効率を高める

目の疲れを感じた時は目薬を刺して、目の表面の渇きを潤します
さらにメガネをかけることで、かなり症状が良くなってきます。

それでも目が疲れてしまう時は、何もしないでしばらく横になって目をつむって休むようにしています。
目の疲労だけではなく、心身の疲労が目に来ていることもあるからです。

疲労は一部分だけではなく、全身に影響があるので、やはりどんな原因でも疲れを溜めないようにすることが大切だと痛感しています。

その為、疲れを感じたら無理をせずに、5分だけでも休むようにしています。
早めに休むことで、回復も早くなり、目の疲れもかなり楽になります。

作業効率を高める為にも、意識してこまめな休息を取るようにしています。

まとめ

50代の女性と言うことで、年齢と共に実感する疲労感という点でとても共感できます。

私も同じような対策をしてきましたし、今もしているので、感じておられる疲労感はよくわかります。

サプリメントの「一望百景」については、私もかなりオススメしているサプリですから、是非続けて頂ければと思いますね。

「一望百景」はルテインの質、量共に申し分ないルテインサプリですし、ルテインを補給する経路というか、より早く目へ成分を運ぶことや、抗酸化作用成分にまで品質を拘った良いサプリです。

値段もこれだけの品質でありながら低く抑えられていて、毎日の必要経費と考えると、とても安上がりで効果のあるサプリと考えています。

色々なサプリがありますので、「一望百景」についてはこちらで記事を書いていますよ。

「一望百景」についてもっと詳しく

 

ブルーライトカットメガネは、私の使い方とは少し違います。

夜間使用するというのはとても良いと思いますが、「外出」ではなく「パソコン作業時」に変えられたほうがもっと効果を感じるのではないかと思います。

人間の体にとって紫外線はきついのですが、ブルーライト自体を完全遮断してしまうのは、サーカディアンリズムやバイオレットライトまで遮断してしまうことにもなりますので、適度なブルーライトは必要だと私は考えているためです。

PCメガネとしては、私が今も使用している最もおすすめのブルーライトカットメガネがあります。

こちらで紹介させて頂きました。

イチオシPCメガネをもっと詳しく

目を休めるのは良いですね!

仕事のしすぎは何をしても疲れますし、こればかりはどんなに万能な薬でも回復が間に合わないでしょう。

限界を感じたら休むこと、それに尽きますよね。

疲れ目解消!自己回復力を高める効果的な目の休息方法

疲れたときには目を閉じて休めるのが一番の疲れ目解消方法です 効果的な目の休息方法としては、ゆっくりと目を閉じている事が最も効果的です。 これで疲れ、具体的には緊張した筋肉を休めることが出来るというわけ ...

タグ

おすすめ記事

1

  私の概要と疲れ目対策 性別/年代       女性30代 1日のPC作業時間    9時間以上 ブルーライト対策    しっかりやっている 具体的に実施している事 PCメガネ、PCブルー ...

2

私の概要と疲れ目対策 性別/年代       男性30代 1日のPC作業時間    3時間~9時間未満 ブルーライト対策    かなりしっかりやっている 具体的に実施している事 PCフィルター、サプリ ...

3

私の概要と疲れ目対策 性別/年代       女性40代 1日のPC作業時間    3時間~6時間 ブルーライト対策    かなりしっかりやっている 具体的に実施している事 ブルーライトカットフィルム ...

4

私の概要と疲れ目対策 性別/年代       男性30代 1日のPC作業時間    3時間~6時間 ブルーライト対策    しっかりやっている 具体的に実施している事 PC画面の色調整、PCブルーライ ...

5

私の概要と疲れ目対策 性別/年代       男性30代 1日のPC作業時間    6時間~9時間 ブルーライト対策    しっかりやっている 具体的に実施している事 PCメガネ、PCブルーライト対策 ...

6

私の概要と疲れ目対策 性別/年代       女性30代 1日のPC作業時間    6〜9時間以上 ブルーライト対策    かなりしっかりやっている 具体的に実施している事 PCメガネ、PCブルーライ ...

-みんなのブルーライト対策
-, ,

Copyright© スマホやPCで疲れた目の視力回復方法 , 2018 All Rights Reserved.