目の疲れ解消方法

疲れ目解消!生活習慣を見直して目の疲れをとる方法

投稿日:2018年4月21日 更新日:

疲れ目の解消方法を日常生活の中で見つけておこう

近年はパソコンやスマートフォンなしで生活を送ることは考えられず、それに縛られた生活を送りがちです。

そうなると目の疲れを無視することはできず、疲れ目に悩まされる機会が増えています。

そんな中で解消方法を知ることにより、目の疲れとできるだけ無縁でいられるようにしておきたいところです。

これには生活習慣を見直していくことが必要であり、今までを顧みることで改善点が見つけられます。

酷使し続ければ体全体にも影響を及ぼしかねないからこそ、現時点で見直しを図り、改善に結びつけていきたいところです。

スマホやパソコンを長時間使って目が疲れたなぁと感じたときには目の開閉運動を

まずスマートフォンやパソコンについてですが、必要以上に見ることによって酷使することは明らかです。

一方でデスクワークをしている人にはパソコンを使わないで仕事をすることは難しいと思う人がいることも事実であり、こうしたことからも仕事場でもできる、目の体操を行うことがおすすめです。

長く見続けることで周辺の筋肉が凝り固まるような状態になります。

作業をしばらくしたら目をギュッと閉じ、急に開けるという作業を何回かしていくだけでも、筋肉の凝りが改善されて血行が促進される状態になります。

眼球のぐるぐる回転運動も加えればより血行促進を促す

他には、眼球をぐるぐると動かしていくこともおすすめです。

デスクワークなどでは同じ部分を見続けており、眼球を動かさないことがあります。

眼球を動かしていくことで筋肉自体も動かされるようになり、血行不良が解消されるようになります。

職場でこれらを行うことにより血行が促進され、疲れ目を改善できます。

目が疲れたと感じたら?疲れ目を解消するツボのマッサージ方法

目が疲れたと感じた時に効果的な主なツボとマッサージ方法 目が疲れたと感じた場合は、周囲にあるツボをマッサージすることで解消できます。 ツボは東洋医学で発展した概念で、疲れと関係する部分を押すと改善が行 ...

本来蒸しタオルなどで温めることで血行を促進させていくことが必要ですが、職場でそうしたことはしにくい傾向にあります。

職場以外でも体操はできるため、生活習慣を改善させていく過程で取り入れることもおすすめです。

 

しっかりとした睡眠と積極的な栄養素の補給が最も重要な疲れ目対策

大事なことは休ませることにあり、それをするには睡眠をしっかりととることが一番です。

睡眠をとっている間は休ませることができ、食事などで得た栄養素が疲れた状態から改善させようとしてくれます。

あとは積極的に栄養素を取り入れていき、十分な休養をとることができれば安心です。

また、自律神経と密接な関係にあることや肩こりなどにも影響を及ぼすことが指摘されています。

肩こりもある種血行不良のカテゴリーに入るため、軽い運動を取り入れながら血行促進をしていくことも必要です。

 

目と体は繋がっているので体全体の軽い運動を

軽い運動は血行を促す以外にも様々な効果を与えます。

例えば自律神経にもいい影響を与え、ストレスによって悪影響を与えることもあります。

軽い運動を取り入れることでストレスを解消させ、疲れを改善させやすい状態にしてくれます。

禁煙をすることもおすすめです。タバコを吸うと血行を悪くさせてしまうため、いい影響がありません。

タバコに関する害は様々なところに波及していますが、禁煙をすることにより幾分改善されます。

どこでも視力回復!遠近トレーニング法で内眼筋を鍛えて眼球ストレッチ

眼球機能の低下による視力低下に対応した視力回復トレーニング 視力が低下する原因には白内障や緑内障、加齢性黄斑変性など眼の病気によるもののほか、眼の酷使による眼球機能の低下など様々です。 眼精疲労による ...

ショボショボしたような状態は血行不良とされ、蒸しタオルなどで暖かくすることが有効な方法です。

充血しているような場合は冷やすことが必要であり、できるだけ直接的に冷やすことはせず、保冷剤にタオルを巻いて間接的に冷やしていくことが必要です。

蒸しタオルが面倒と言う方ならば、めぐリズムやあずきのチカラと言ったグッズを使って目を癒してあげるのも良いでしょう。

めぐリズムとあずきのチカラの最安値をオンラインショップで探す

どちらも抱えている場合には交互に冷やして温めてを繰り返せばある程度改善が見込めます。

ホットパック、アイスパックで目の疲れを和らげる疲れ目解消方法

目の疲れは体の体調不良と密接な関係があります パソコンやスマホを使用することが当たり前となった現代では、疲れ目に悩んでいる人は数多く存在します。   仕事で1日中パソコンを使用したり、夜寝る ...

僅かな配慮の積み重ねが疲れ目を軽くしてくれる

負担を与えるような環境を少しでも減らすことも必要であり、寝る前にスマートフォンをいじるような状況や暗い中で画面を見ることはしないように心がけるだけでもだいぶ変わります。

あとはバランスがいい食事を心がけ、ドライフルーツなどを食べて栄養素を取り込んでいければ基本的には大丈夫です。

ちょっとした配慮や見直しをしてみるだけでも劇的な効果が見込める場合があるため、まずは現時点でどんな生活習慣かを振り返ることも大事です。

但し、加齢に伴う体内の成分不足についてはどうしようもありませんので、特にブルーライト時代の対策としては、今の時点ではある程度はサプリメントに頼らざるを得ないところもあるのではないでしょうか?

人間に体は急激な時代の変化に追従しきれていないのですから。

ブルーライト時代に不足しがちな成分をサプリメントで補うとは?

疲れ目解消!目の疲れに効く効果的な食べ物とは?

日頃の食事を意識して目や体の疲労回復に役立てる 長時間のパソコンで作業や細かい字を読む事は、眼球における疲労を引き起こしますよね。 当然、一転集中での作業となりますと、瞬きが少なくドライアイという症状 ...

タグ

おすすめ記事

1

いろいろなタイプがある視力回復トレーニングの違い 目が悪くなった状態を改善するための訓練方法というのはいろいろなものがありますよね。 きちんとしたメソッドに基づいて、専門の訓練をするという本格的なもの ...

2

どちらも効果的なトレーニングができると評判のプログラム 視力回復のためのトレーニングとして、いくつかのアイトレーニングプログラムが開発され、実際にたくさんの人に利用されています。 その代表格と言えるの ...

3

私の概要と疲れ目対策 性別/年代       女性30代 1日のPC作業時間    6〜9時間以上 ブルーライト対策    かなりしっかりやっている 具体的に実施している事 PCメガネ、PCブルーライ ...

4

効果の高い専門のトレーニングも自宅でできるようにプログラムされている きちんとした理論に基づいて専門家が開発した視力回復トレーニングは、専用の教材や画像を使って行うことがほとんどです。 そのため、以前 ...

5

長年の実績がありスポーツ選手なども利用する安心のプログラム 視力というのは人間が快適に生活するためにとても大事なものですよね。 しかし、パソコンの使い過ぎ、スマホの利用などによって、現代人の視力はかな ...

-目の疲れ解消方法
-, , ,

Copyright© 未来EYE Media ブルーライト目の疲れ対策法 , 2018 All Rights Reserved.